関東弁護士会連合会は、関東甲信越の各県と静岡県にある13の弁護士会によって構成されている連合体です。

お知らせお知らせ

【研修】関弁連・日弁連法務研究財団 法務研修のご案内

2018年11月13日

 関東弁護士会連合会では,今年度も公益財団法人日弁連法務研究財団との共催により,埼玉県さいたま市(大宮)において,下記の要領で研修を実施いたします。

【日  時】 平成31年1月26日(土) 午後0時30分~午後4時50分

【場  所】 TKPガーデンシティPREMIUM大宮 大ホール

        〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-333-13 OLSビル2階

【研修スケジュール・内容】

 12:30-14:00 テーマ:「いよいよ施行の改正相続法の提要」

         講 師:大 村 敦 志 氏(東京大学法学部教授)

※ 平成31年1月13日は改正相続法の一部が施行されます。実務家にとって待ったなしの改正です。法制審議会民法(相続関係)部会の部会長として法改正に尽力された大村教授に改正のポイントを分かりやすく解説いただきます。

 14:10-15:00 テーマ:「ここだけは注意したい改正相続法」

         講 師:稲 村 晃 伸 氏(東京弁護士会法制委員会相続法部会長)

※ 今回の相続法の改正で弁護士業務に直結する改正項目を具体的に説明いただきます。ここだけは理解したい,その核心に迫ります。

 15:15-16:45 テーマ:「債権法改正作業を振り返る」

         講 師:鎌 田   薫 氏(前早稲田大学総長,東京弁護士会会員)

※ 一足先に決まった改正債権法は明治民法以来の契約のルールの変更を目指すものであり,弁護士実務に多大な影響を与える大改正です。法制審議会民法(債権関係)部会の部会長を務められた当財団の理事長に,5年余にわたって審議された改正作業の全貌をインタビュー形式でお話いただきます。

【申込締切】 平成31年1月11日(金)

【定  員】 250名 ※定員に達し次第,申込みを締め切りいたします。

※関弁連又は日弁連法務研究財団のホームページをご覧ください。

【参 加 費】 1,000円(資料代として)

       研修当日に受付で頂戴いたします。

 公益財団法人日弁連法務研究財団会員・司法修習生・新規登録弁護士・法科大学院生の方は無料

【主  催】 関東弁護士会連合会・公益財団法人日弁連法務研究財団

【問合せ先】 関東弁護士会連合会事務局 鈴木

(電話:03-3581-3838 FAX:03-3581-0223)

※ 参加を希望される方は,以下PDFファイル中2枚目の申込書により,公益財団法人日弁連法務研究財団にファクシミリにてお申し込みください。

PAGE TOP