関東弁護士会連合会は、関東甲信越の各県と静岡県にある13の弁護士会によって構成されている連合体です。

法教育法教育

トピックス

  • 2013.10.31ホームページ・グランドオープン。

関東弁護士会連合会法教育センターとは?

 近年、法教育について、様々な研究活動や実践活動が精力的になされるようになり、学習指導要領にも法教育の要素が取り入れられるようになりました。
 しかし、未だ、法教育の理念が広く浸透しているとは言い難く、学校教育を担う教員にでさえ十分に浸透していない状況です。
 そこで、関東弁護士会連合会(関弁連)は、これまで以上に法教育を普及させることを目指し、平成25年4月、関東弁護士会連合会法教育センター(関弁連法教育センター)を設立しました。
 関弁連法教育センターでは、主に以下のような活動を行います。

法教育の研究…国内外の法教育の研究を通じて、法教育のあるべき姿を提案していきます。

担い手の育成…教員や弁護士等の法教育の担い手を育成するため、研修等を実施します。

教材開発…現場の先生が使える法教育実践のためのプログラム、授業案等の各種教材開発を行います。

情報発信…現場でも法教育実践に役立つ情報を多様な手段で発信していきます。

PAGE TOP