関東弁護士会連合会は、関東甲信越の各県と静岡県にある13の弁護士会によって構成されている連合体です。

「関弁連がゆく」(「わたしと司法」改め)

従前「わたしと司法」と題しインタビュー記事を掲載しておりましたが、このたび司法の枠にとらわれず、様々な分野で活躍される方の人となり、お考え等を伺うために、会報広報委員会が色々な場所へ出向くという新企画「関弁連がゆく」を始めることとなりました。

新着記事

国立成育医療研究センターもみじの家 ハウスマネージャー
内多勝康さん

 今回の「関弁連がゆく」は,国立成育医療研究センター(以下「成育医療センター」)もみじの家のハウスマネージャーの内多勝康さんです。
 内多さんは,30年間勤めたNHKのアナウンサーを52歳で退職され,もみじの家のハウスマネージャーへと就任されました。
 今回は,内多さんに思い切った転職の経緯とともに「医療的ケア児」を取り巻く現状について伺って参りました。

記事を読む

PAGE TOP