関東弁護士会連合会は、関東甲信越の各県と静岡県にある13の弁護士会によって構成されている連合体です。

「関弁連がゆく」(「わたしと司法」改め)

従前「わたしと司法」と題しインタビュー記事を掲載しておりましたが、このたび司法の枠にとらわれず、様々な分野で活躍される方の人となり、お考え等を伺うために、会報広報委員会が色々な場所へ出向くという新企画「関弁連がゆく」を始めることとなりました。

新着記事

小説家,弁護士,教授
赤神 諒さん

今月号の「関弁連がゆく」は,赤神諒こと越智敏裕さんです。越智さんは,弁護士登録後,環境訴訟,行政訴訟を主に手がけられてきましたが,その後,上智大学で教鞭をとりながら小説を執筆され,今回,日経小説大賞を受賞して,小説家としてもデビューされたというユニークな経歴をお持ちです。二足のワラジならぬ三足のワラジを履く越智さんに,法律家と小説家と教授職のそれぞれについて聞いてまいりました。

記事を読む

PAGE TOP